夏目漱石内坪井旧居

漱石や猫のからくり人形がおもしろくて必見。漱石の思い出が詰まった場所

[ 名所・旧跡 ]
英語教師として熊本で4年3ヶ月を過ごした漱石が、最も気に入り長く暮らした5番目の住居です。また、長女筆子さんが誕生した夏目家にとっての思い出の家でもあります。筆子さんの産湯を使った井戸や、漱石の五高の教え子で後に物理学者で優れた随筆家となった寺田寅彦(てらだとらひこ)が泊まった馬丁小屋(ばていごや)など漱石に関する貴重な資料が残っており、漱石ファンには満足間違いなしです。また、記念館の中には、貴重な漱石直筆の原稿やレプリカ原稿、五高時代の写真などが展示されています。中でも、和室の一室にある漱石や猫のからくり人形が魅力的で訪れる人を楽しませてくれます。
夏目漱石内坪井旧居
夏目漱石内坪井旧居
夏目漱石内坪井旧居

関連商品

只今準備中です

関連企業

只今準備中です